BENTLEYから新型FLYING SPURブラックラインスペシフィケーション登場

BENTLEYから新型FLYING SPURブラックラインスペシフィケーション登場

  • 第3世代Bentleyラグジュアリー4ドアグランドツアラーがさらに魅力的に
  • 新型Flying Spurにブラックラインスペシフィケーションを追加
  • エクステリアのブライトウェアを大胆なブラックに統一し、スポーツセダンの敏捷性とリムジンの洗練性を併せ持つモデルの個性を強調
  • アイコニックなフライングBマスコットもブラックライン仕様
  • 最先端テクノロジーと現代のクラフトマンシップの融合
  • Flying Spurは設計、エンジニアリング、ハンドクラフトがすべて英国で行われるドライバーのためのクルマ

(2019年10月10日、クルー)Bentley Motorsは本日、新型Flying Spurに「ブラックラインスペシフィケーション」を追加することを発表しました。英国ブランドが自信を持ってお届けするドライバーのためのクルマ、スポーツセダンの敏捷性とリムジンの洗練性を併せ持つ4ドアモデルにさらなる魅力が加わります。

世界最先端のラグジュアリーグランドツアラーを謳う第3世代のFlying Spurをひと味違う雰囲気に演出できるブラックラインスペシフィケーション。エクステリアのブライトウェアの大半がブラックライン仕様に統一されるため、Flying Spurの孤高の表情が路上での存在感を一段と際立たせます。

ブラックラインスペシフィケーションに含まれるエクステリアのブライトウェアは、フライングBマスコット、ラジエターベーン、マトリクスグリル、サイドウィンドウサラウンド、ロアドアブレード、リアバンパーブレード。さらに、前後のライトベゼル、ドアハンドル、ウィングベント、エキゾーストアウトレットも同様のダークカラーとなります。

ブラックラインスペシフィケーションの標準ホイールは21インチ5本トライスポークアロイホイールですが、Mullinerドライビングスペシフィケーションの22インチホイールもオプションで装着できます。エクステリアは標準17色、オプション13色からお選びいただけます。

ブラックラインスペシフィケーションは新型Continental GTに導入済みで、お客様に大変ご好評をいただいております。今年になって販売されたすべてのGTモデルの内、ブラックラインスペシフィケーションが30%を占めていることからも、人気の高さがうかがえます。

新型Flying Spurは最高レベルのテクノロジーとクラフトマンシップを組み合わせ、徹底的な改良を経て完成しました。設計、エンジニアリング、ハンドクラフトをすべて英国で行い、Bentley創立100周年の年に誕生した、世界最高峰のスーパーラグジュアリースポーツセダンです。

全面改良されたFlying Spur

プラットフォームを刷新し、全面改良されたこのスポーツセダンは、路上で圧倒的な存在感を放ち、世界トップレベルの豪華で上質なインテリアを誇り、ユーザー目線の革新的テクノロジーをも備えた世界最先端のラグジュアリーグランドツアラーです。

英国クルー工場でハンドクラフトされる最新世代のFlying Spurが、類い希な洗練性とこだわりのディテールで新境地を切り拓き、史上最高のラグジュアリーサルーンの在り方を示します。

Bentleyのデザインチームは先代モデルのクラシカルなルックスを大胆に進化させました。そのプロポーションは造形の美しさと骨太な逞しさが増し、人目を惹き付けます。特徴的なのは、クリスタルカットガラスのような輝きが美しいLEDマトリクスヘッドライトや新設計の22インチホイール。Flying Spurというネーミングが復活して以来、今回初採用となったフライングBマスコットはボンネットからせり上がるデザインです。

ハンドクラフトで造り込まれたキャビンには、極上の乗り心地を満喫できる新設計シートを採用。シートレザーは全15色をご用意しました。ダッシュボードからロアフェイシアにかけては、Bentleyウィングをイメージしたデザインが反映されています。浮かんでいるように見えるセンターコンソールにはカスタマイズ可能な12.3インチHDタッチスクリーンを搭載し、彫りが深くなったセンターベントや、モバイルフォンに便利なワイヤレス充電機能を装備しました。

自動車業界初となったBentleyローテーションディスプレイはボタンを押すだけで回転し、ダッシュボードを3通りに使用できます。3Dテクスチャーのダイヤモンドキルトレザーを採用したドアインサート、新登場のウッドパネル、優しいムードライティングの光りなどが絶妙に溶け合い、最高に居心地の良い空間を作り上げます。

Flying Spurは、アルミ複合材による完全新設計の最先端シャシーを搭載。Bentley初採用となるエレクトロニックオールホイールステアリングをはじめ、アクティブAWD、Bentleyダイナミックライド、新設計の各種ドライバーアシストシステムなどを組み合わせ、このクルマの走りを支えます。

Flying Spurは、Bentleyが誇る6.0リッターツインターボチャージドW12を進化させたエンジンと8速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、有り余るほどのパワーを生み出します。この新設計TSIエンジンが最高出力635PS、最大トルク900Nm、0-100km/h加速3.8秒、最高速度333km/hを発揮します。

- 以上 -

オプション価格:

ブラックラインスペシフィケーションの税抜き価格は、3,550ポンド(英国)、3,550ユーロ(欧州)、4,735ドル(米国)。

編集者の皆様へ

Bentley Motorsは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社は英国クルーにあり、ContinentalFlying SpurBentaygaMulsanneという4車種の設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、Bentleyのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルー本社では、約4,000人の従業員が勤務しています。

Press Release

379 KB

Images
(8)

Make a selection
0 Images selected

Related News

Please rotate your screen.

This website uses cookies to ensure you get the best experience.