新型CONTINENTAL GT MULLINER CONVERTIBLE:オープンカーが魅せる最高峰のラグジュアリー

新型CONTINENTAL GT MULLINER CONVERTIBLE:
オープンカーが魅せる最高峰のラグジュアリー

  • グランドツーリングをさらなる高みへと引き上げるラグジュアリーオープンカー、Bentley Mulliner製作の新型Continental GT Mulliner Convertible
  • 新型Continental GT Mulliner ConvertibleはContinental GTファミリーきっての豪華さ、カスタムメイドを支える職人技とスペシャルな装備が魅力
  • 設計・製作はBentleyの注文製作部門Mulliner、世界随一の歴史を誇る名門コーチビルダー
  • 「ダブルダイヤモンド」フロントグリル、新設計Mulliner 22インチホイール、高度な技術を駆使したモダンな仕上げ、Mullinerの職人の手で隅々まで注文製作されるインテリアなど、贅を尽くした装備の数々
  • 40万針のステッチが施されたキャビンは別格のクオリティ
  • ジュネーブモーターショーにて新型Continental GT Mulliner Convertibleを世界初公開

2020219日、クルー) Bentleyの注文製作部門であるBentley Mullinerは本日、Continental GTファミリーの中で最もラグジュアリーなモデルとなる新型Continental GT Mulliner Convertibleの導入を発表しました。

MullinerのクラフトマンシップはBentleyの代名詞であり、世界最高峰グランドツアラーになくてはならないものですが、Continental GT Mulliner Convertibleには一流のさらに上を行くクラフトマンシップが注ぎ込まれ、オープンカーのラグジュアリーが新たなレベルへと引き上げられています。

新型Continental GT Mulliner Convertibleは、ディテールの美しさに強いこだわりをお持ちのお客様に向けて製作されたクルマです。Bentley Mullinerが導入した新設計「ダブルダイヤモンド」フロントグリルはクリスタルガラスをイメージした精緻なヘッドライトに挟まれ、誇りと威厳に満ちたフロントフェイスを演出します。Mullinerのロゴが入った特別仕立てのサイドベントはフロントグリルを引き立てつつ、ブラックダイヤモンドにシルバーをあしらったデザインで統一感を生み出します。

「ダブルダイヤモンド」と呼ばれる新デザインは、Bentleyならではのキルティングパターン「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」にインスパイアされたもので、全4席とドアケーシング、リアクォーターに加え、今回、トノカバーにも初採用します。新デザインでは「ダイヤモンド・イン・ダイヤモンド」のステッチを相性の良い2色のコントラストステッチに変更し、キルティングの縫い目を一層際立たせました。キャビン全体に施されるステッチは約40万針。ひとつのダイヤモンド模様がきっかり712針で形作られ、その一針一針がダイヤモンド模様の中心部に向かって正確に配列されます。この刺繍方法の開発だけで18か月を要しました。

Continental GT Mulliner Convertibleの筋肉質で流麗なプロポーションにはペイント&ポリッシュ仕上げの新設計22インチ10本スポークホイールがよく似合います。浮いたように見えるホイールバッジは、ホイールが回転しても正位置を保つセルフレベリングタイプです。

Continental GT Convertibleのインテリアは手作業で作り込まれた至高の空間です。インテリアの配色パターンは8通りで、お客様好みの3色をお選びいただけます。Mullinerが新たにデザインした8通りのカラースプリットでは3番目の色がアクセントカラーとなり、インテリアに特徴的なラインを描き出します。ハンドステッチで仕上げられたレザーにはMullinerのロゴが刺繍され、彩りを添えます。

Bentley Mullinerはコーチビルディングの伝統手法と最新手法とを組み合わせ、モダンで特別感の漂う新鮮な装いを完成させました。センターコンソールには高度な技術を用いたコントラストダイヤモンドミル仕上げを採用。クロムのブルズアイベント4つに囲まれるように配置されているのは新設計のBreitling製高級時計で、ブラッシュ仕上げのシルバーが美しく、インテリアに宝石のような輝きをもたらします。ドライバー側インストルメントパネルのLEDディスプレイに目をやると、精確に表示されるデジタルメーターにもブラッシュ仕上げとMullinerのロゴが取り入れられ、アナログ世界とデザインの統一が図られています。

新型Continental GT Mulliner Convertibleには7パターンのムードライティングが装備されます。Mullinerトレッドプレートのイルミネーションや、LEDウェルカムライトがドアミラーから地面に映し出すBentleyウィングと相まって雰囲気を盛り立てます。

Continental GT Mulliner Convertibleには最上級オーディオシステム「Naim for Bentley」が設定されます。2200W、18スピーカー、アクティブバストランスデューサー2基、20チャンネルアンプ、アクティブバス付きDSPサウンドモード8種類という最先端のオーディオセットです。

Continental GT Mulliner Convertibleのお客様には豪華な化粧箱に入った革製キーをお渡しします。ハンドクラフトされた化粧箱はインテリアと同じ3色で彩られ、Mullinerのロゴが入ります。革製キー以外のキー2個もインテリアカラーにマッチしたケースに1個ずつ入れてお渡しします。こちらのケースにはコントラストステッチが施されます。

Continental GT Mulliner ConvertibleにはBentleyが誇るV8エンジンとW12エンジンが設定されます。6.0リッターW12ツインターボチャージドW12エンジンの場合は0-100km/h加速3.8秒、最高速333km/h。新世代の4.0リッターツインターボチャージドV8エンジンの場合は0-100km/h加速4.1秒、最高速318km/hを発揮します。

Bentley Mullinerでは61色という豊富なエクステリアカラーもご用意しています。Continental GT Mulliner Convertibleをオリジナルカラーで仕上げたいというお客様はサンプルをお持ちいただければ、Bentleyの塗装スペシャリストがご希望の色をお作りします。

Continental GT Mulliner Convertibleの第1号車は2020年3月3日、ジュネーブモーターショーで世界初公開されます。

Bentley Mulliner

Bentley Mullinerは個性際立つBentleyの製作で自動車業界に広くその名を知られています。世界随一の歴史を持つ名門コーチビルダーであり、ボディ架装の生みの親とも言えます。

Bentleyの注文製作部門であるBentley Mullinerは、強いこだわりをお持ちのBentleyユーザーの方々にご満足いただけるよう、Continental GT Mulliner Convertibleのさらなるカスタマイズにもお応えします。

クルー工場のエンジニアやデザイナーと協力しつつ、世界中のBentleyのお客様の中でも特に目の肥えた方々からのご要望に永年応じてきたことが、熟練職人たちの誇りです。3色のインテリアが映えるBentley Mullinerの新作は2020年3月3日にジュネーブモーターショーで初公開されます。

- 以上 -

編集者の皆様へ

EU27ヶ国、イギリス、イスラエル、ノルウェー、スイス、トルコ、 ウクライナでは新型Continental GT Mulliner Convertibleの受注が開始されていません。これらの国での受注は今年後半に開始予定です。

Bentley Motorsは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社は英国クルーにあり、Continental、Flying Spur、Bentayga、Mulsanneという4車種の設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、Bentleyのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルー本社では、約4,000人の従業員が勤務しています。

Press Release

500 KB

Images
(9)

Make a selection
0 Images selected

Related News

Please rotate your screen.

This website uses cookies to ensure you get the best experience.