フライングスパーハイブリッドがベントレー史上最高の環境性能を達成

フライングスパーハイブリッドがベントレー史上最高の環境性能を達成

  • フライングスパーハイブリッドがベントレー史上最高の環境性能で型式認証を取得
  • 世界トップの持続可能なラグジュアリーカーメーカーに向け、ベントレーがさらに一歩前進
  • CO2排出量はベントレー史上最も少ない75g/km(WLTP)
  • 総航続距離805km、電気だけで41km走行可能(WLTP)
  • フライングスパーの定評あるラグジュアリーとパフォーマンスを一切の妥協なく実現する新設計パワートレイン
  • 2.9リッターV6ガソリンエンジンと高度な電気モーターとの組み合わせで544PS、750Nmを発揮 
  • 英国と欧州でフライングスパーハイブリッドの受注を開始
  • フライングスパーシリーズのV8、W12、マリナーにハイブリッドが加わり、ラインアップがさらに充実

(2022年5月3日、クルー) ベントレーにとって2番目のハイブリッドグランドツアラーとなる新型フライングスパーハイブリッドがベントレー史上最高の環境性能を実現します。WLTP試験法による型式認証で測定された新型フライングスパーハイブリッドの平均CO2排出量はわずか75g/kmです。

フライングスパーハイブリッドの導入により、ベントレーで初めて複数のハイブリッドモデルが揃い、組織全体でのエンドツーエンドにおけるカーボンニュートラル達成と、持続可能なラグジュアリーモビリティのリーダーを目指すベントレーの姿勢がより鮮明に示されることとなります。型式認証を受けたフライングスパーハイブリッドは英国と欧州で受注が開始され、その他の市場もまもなく受注開始予定です。ベントレーは全ラインアップへのハイブリッドモデル投入を2024年までに完了し、続く2025年にベントレー初のフルバッテリー電気自動車(BEV)を発売予定、2030年には全ラインアップをBEVに移行する計画です。

ハイブリッド化はラグジュアリーやパフォーマンスを損なうものではないということは、新型フライングスパーハイブリッドに乗れば明らかです。内燃エンジンと電気モーターが違和感なく融合し、ドライブモードや運転スタイルに関わらず、いつでも洗練された静けさに包まれます。

極めて効率的なエンジンと高度なEモーターの組み合わせが、現行のW12やV8パワートレインと肩を並べるフレキシビリティと実用性を実現し、優れたレスポンスと一体感、洗練さを極めたドライビングをもたらします。2.9リッターV6ガソリンエンジンと高度な電気モーターを搭載した新設計パワートレインのシステム最高出力はベンテイガハイブリッドより95bhpアップした536bhp(544PS)、最大トルクは750Nm。
新型フライングスパーは、ベントレー史上最高の燃費を実現し、燃料満タン状態で800km以上を走行可能です。

最新のハイブリッドモデルに相応しく、優れたパワーリザーブと力強いトルク、素早いスロットルレスポンスを誇り、0-100km/h加速は4.3秒。フライングスパーV8と比較しても見劣りしません。新設計パワートレインにより大幅な燃費向上と、ベントレーの持ち味であるエフォートレスで洗練されたパフォーマンスを両立させています。

Eモーターを駆動するリチウムイオンバッテリーは18.0kWh(実効容量)、わずか
2時間半ほどでフル充電できます(地域によって異なります)。高圧バッテリーに蓄えられたエネルギーはパワーエレクトロニクス技術によって変換され、Eモーターに供給されるほか、従来の12Vバッテリー系統の補助にも使用されます。

美しい素材と現代的なデザイン

ベントレーの職人技が惜しみなく注ぎ込まれたフライングスパーハイブリッドのインテリアは、比類なきラグジュアリーとイノベーションが共存するモダンなキャビンです。レザーは標準5色とオプション10色の全15色、ウッドパネルは8種類という充実ぶりで、好みのインテリアに仕上げることができます。ステッチとエンブレムは同色とするか、コントラストカラーを指定可能。シートカバーにプラスできるコントラストパイピングは1950年代に登場した初代フライングスパーの趣があります。

ベントレーのクラフトマンシップは伝統を受け継ぎつつ進化を続け、3Dレザーのドアパネルやロフテッドダイヤモンドキルトのシート(マリナードライビングスペシフィケーションの一部)といった現代的なデザインも採用しています。

エクステリアのオプションカラーは60色以上。マリナーに自分だけのエクステリアカラーをオーダーすることも可能です。ブラックラインスペシフィケーションを選択すれば、エクステリアのブライトウェアがモダンな雰囲気のブラックに統一され、オプションのイルミネーション付き電動フライングBマスコットもダークバージョンになります。

正規販売店での受注がスタートし、ローンチ間近のフライングスパーハイブリッド。「ビヨンド100」戦略を掲げるベントレーが、世界トップの持続可能なラグジュアリーカーブランドを目指し、また一歩前進します。 

- 以上 –

編集者の皆様へ

ベントレーモーターズは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社は英国クルーにあり、コンチネンタル、フライングスパー、ベンテイガという3車種の設計からR&D、エンジニアリング、マリナー、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、ベントレーのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルー本社では、約4,000人の従業員が勤務しています。

Press Release

268.7 KB

Images
(11)

Make a selection
0 Images selected

Related News

Please rotate your screen.