マイアミのベントレーレジデンスに自動車用エレベーター「デザーベーター」を完備、各住戸内のガレージには最大4台駐車可能

マイアミのベントレーレジデンスに自動車用エレベーター「デザーベーター」を完備、各住戸内のガレージには最大4台駐車可能

  • 開発パートナーであるデザー・デベロップメント社にちなみ「デザーベーター」と名付けられた自動車用エレベーターでクルマに乗車したまま各住戸のガレージまで移動
  • 各住戸内のガレージは最大4台駐車可能、EV充電設備も設置可能
  • 世界各地の入居希望者に向け、2026年完成予定のベントレーレジデンスをバーチャルツアーで見学できるアプリが登場 
  • 現地マイアミのサニー・アイルズ・ビーチにセールスギャラリーがオープン、実際の居住空間と同じ6千平方フィートのモデルルームを「ベントレーホーム」の家具でコーディネート
  • 詳細はこちら:www.bentleyresidencesmiami.com 

(2022年、クルー) ベントレーモーターズはフロリダ州マイアミに2026年完成予定のレジデンシャルタワー「ベントレーレジデンス」について、4台駐車可能でEV充電設備用のスペースも備えたガレージを各住戸に完備すると発表しました。開発パートナーであるデザー・デベロップメント社(Dezer Development)にちなんで「デザーベーター(Dezervator)」と名付けられた革新的なエレベーターにクルマごと乗り、道路から各住戸のガレージまでひと息に移動するという至高のライフスタイルを提供します。入居希望者に向けて制作されたバーチャルツアーでは、デザーベーターで各住戸内のガレージまで移動する様子などを含め、ベントレーレジデンスを一足早く体験していただけます。

ベントレーモーターズとデザー・デベロップメント社は2021年にパートナーシップの提携を発表し、ベントレーブランド初となる高級レジテンスが61階建ての高層ビルとなることと、ラグジュアリーな各住戸からベイビューやオーシャンビューを楽しめることを明らかにしていました。2022年には、サニー・アイルズ・ビーチにあるベントレーレジデンス建設予定地の近くにセールスギャラリーがオープンし、入居希望者を対象にベントレーレジデンスの開発について詳しくご案内しています。

ベントレーレジデンスにはデザーベーターが4基設置されます。ベントレーのパートナー企業であるデザー・デベロップメント社が独自に設計したエレベーターは749フィートのビル最上階までクルマを運搬する能力があります。各エレベーターには油圧システムがあり、このシステムでタイヤを挟み、クルマを引っ張ってロボットシャトルシステムに載せた後、目的の階までエレベーターが上下に移動します。

クルマのシートに座ったままデザーベーターで移動するという特別な体験に加え、低層階ではエレベーターシャフトの周囲がガラス張りとなり、建物内の共用エリアを一望できる設計になっています。

最上階の61階まで、各住戸内に3台または4台駐車可能なプライベートガレージが用意され、希望すればEV充電設備を設置することもできますので、利便性と安全性に優れ、プライバシーが守られた空間で大切な愛車を保管できます。居住者が所有するクルマにはすべてRFIDタグが貼られる予定です。ベントレーレジデンスにクルマで到着するとRFIDタグが自動で読み取られます。すると、高度な照明システムが作動し、自宅に移動するための正しいデザーベーターへとドライバーを誘導します。ID情報が自動で認識されるため、ドライバーは降車したりボタンを押したりする必要がなく、そのまま自宅前まで移動できます。

ベントレーレジデンスの共用スペースと豪華な住戸は現在、Unreal Engineを使用したバーチャルツアーで見学可能です。Unreal Engineはゲーム開発者向けのゲームエンジンですが、高度なリアルタイム3Dを制作するためのプラットフォームでもあり、ベントレーレジデンスのバーチャルツアーに使用されています。バーチャルツアーでは実際の居住者のように建物内を歩いて回ったり、クルマで到着してデザーベーターで目的の階まで移動したりする仮想体験ができます。

居住者の友人や家族など、ベントレーレジデンスを訪れるビジターには地下のガレージをご利用いただきます。地下のガレージにもEVとプラグインハイブリッド用の急速充電ステーションが設置されます。

ベントレーレジデンスは建物のどこにいてもワイヤレス通信を利用でき、ホットワイヤーシステムの導入により、デザーベーター内での通信も可能です。

バーチャルリアリティツアーのアプリを利用してデザーベーターや住戸専用ガレージなどを体験することもできます。プール付きバルコニーを備えた各住戸をはじめ、映画館、ゲームルーム、ウェルネスセンターとスパ、ウィスキーバー、シガーラウンジ、レストラン、美しいロビーなど、ベントレーレジデンスの東西ユニットの全貌をバーチャルプレビューできます。各住戸の販売が正式に開始された今、バーチャルツアーを利用してデザーベーターで61階まで移動したり、共用スペースの精巧なインテリアデザインを堪能したりすることによって、お客様の購買意欲が一段と高まることが期待されます。

マイアミのサニー・アイルズ・ビーチにあるセールスギャラリーでは対面でのご案内を実施しています。実際の住戸と同じ6千平方フィートのモデルルームをはじめ、完成予定の建物の手の込んだディテールなどをベントレーレジデンスの担当スタッフがご紹介します。モデルルームに配置されている豪華な家具「ベントレーホーム」は、ベントレーモーターズの長年のブランドパートナーであるイタリア製高級家具メーカーがハンドメイドで製作しています。モデルルームを通し、入居希望者にインテリアコーディネートの一例を提示し、ベントレーモーターズの大切なお客様に新次元のラグジュアリーなライフスタイルをご提案します。

ベントレーレジデンスの住戸は420万米ドルからです。

- 以上 -

編集者の皆様へ

ベントレーモーターズは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社は英国クルーにあり、コンチネンタルGT、コンチネンタルGTコンバーチブル、フライングスパー、ベンテイガ、ベンテイガEWBという5車種の設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、ベントレーのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルー本社では、約4,000人の従業員が勤務しています。

デザー・デベロップメント

デザー・デベロップメントは、不動産に関する鋭い洞察力と創造性、革新性を持ち合わせたマイケル・デザー氏によって1970年に設立されました。彼の息子であるギル・デザー氏は社長として同社を率い、ニューヨーク、フロリダ、ラスベガスに戦略的不動産を保有するなど、デザー・デベロップメントは45年間にわたり大きな成長を遂げてきました。現在、デザー・デベロップメントがフロリダのオーシャンフロントに保有している27エーカー超の土地は、開発可能な土地として州内最大規模と言われています。デザー・デベロップメントはこれまでポルシェ・デザイン・タワーやレジデンス・バイ・アルマーニ/カーザといった不動産開発に携わり、現在はベントレーレジデンスの建設を手掛けています。デベロッパーとして次々に開発を進める同社は、フロリダやアメリカ国内にとどまらず、世界各地の幅広いバイヤーから絶大な支持を得て、これまでに2700以上の住戸を販売し、36億ドル以上を売り上げています。

Press Release

155.2 KB

Images
(15)

Make a selection
0 Images selected

Related News

Please rotate your screen.