BENTLEY BENTAYGA FALCONRY BY MULLINER:伝統的スポーツ「鷹狩り」のための特別なアクセサリー

BENTLEY BENTAYGA FALCONRY BY MULLINER:
伝統的スポーツ「鷹狩り」のための特別なアクセサリー

  • Bentleyが車内取付式の贅沢な鷹狩りキットを発表
  • Bentleyの注文製作部門、Mullinerによるハンドクラフトの逸品
  • Mullinerが新規採用した素材は高級感があり環境にやさしい天然コルク生地
  • 430ピースの木片を組み合わせた象嵌で砂漠の風景を表現
  • 過酷な環境でもBentleyの真価を発揮するBentayga

(2017年5月18日、Crewe)Bentleyが鷹狩り愛好家に向けて製作した贅沢なアクセサリー、Bentayga Falconry by Mullinerが発表されました(Falconry:ファルコンリーとは鷹狩りのことです)。

このアクセサリーキットはBentleyの注文製作部門であるMullinerによってハンドクラフトされ、鷹狩りを楽しむために必要な装備一式がBentaygaのラゲッジスペースに据え付けられます。

Bentayga Falconry by Mullinerは主にマスター・フライト・ステーションとリフレッシュメント・ケースという2つのユニットで構成され、どちらのユニットも表面には天然コルク生地が使用されています。この2つのユニットは可動式トレイに取り付けられているため、出し入れも簡単です。マスター・フライト・ステーション内部にはPiano Blackの特別なウッドパネルで作られた引き出しがあり、セーカーハヤブサのクレスト(紋章)が描かれているとともに、鷹狩りという伝統的なスポーツに必要な用具をすべて収納できるようになっています。

引き出しの下には、Hotspurのレザーにレーザーエンボス加工を施したトレイがあり、猛禽類追跡用GPSユニットや双眼鏡、猛禽類に被せるためにハンドクラフトされた革製頭巾や鷹匠が使う革手袋などのオプションアイテムを収納できるように仕切りが設けてあります。リフレッシュメント・ケースには金属製の水筒が3つと丈夫なカップが3つ、ブランケット、フェイスタオルなどが用意されています。

トランク側面には作り付けのしっかりとしたポケットがあり、天然コルク生地を使用したケースが差し込まれています。ケースの中には止まり木が2つ収納されています。トランクフロアとリアシルを保護するカバーにもコルクを使用し、Bentaygaのトランクルームに一体感を持たせてあります。このリバーシブルタイプのカバーと車内用の止まり木があれば、直射日光を避けて快適に鷹狩りの支度を整えることができます。

このBentaygaのキャビンを彩るのはHotspurのレザーです。センターアームレストには取り外し可能な輸送用止まり木と係留用具が備えられ、Mullinerの技が注ぎ込まれた象嵌が施されています。広大な砂漠を背景に天高く舞い上がるセーカーハヤブサの象嵌は、世界各地から採取された木材を430ピースも使い、9日以上をかけて手作業で仕上げています。

MullinerのGeoff Dowdingディレクターは次のようにコメントしています。「Bentayga FalconryはMullinerの熟練技術者の技の結晶です。ライフスタイルや趣味がどのようなものであっても、それに似合う優美な逸品を彼らが生み出してくれます。鷹狩りは、中東では王族のスポーツとして位置づけられているため、中東の大切なお客様、そして世界中のお客様にもご満足いただけるよう、実用性と耐久性だけでなく豪華さも演出できるキットを目指しました。」

美しい象嵌で表現されたセーカーハヤブサの勇姿

Bentayga Falconry by Mullinerの象嵌細工にはセーカーハヤブサがデザインされています。何千年も前から鷹狩りに使われ、現在も最も好んで使われている貴重な鳥で、100万ドルもの高値で取引されることもあります。

Mullinerのウッドパネルは、どれひとつとして同じものはなく、Creweの職人たちは満足のいく品質を得るために素材選びからこだわり抜きます。 例えば、砂漠の風紋を表すために、それにぴったりのまだら模様入りのスズカケ材を探し求めるのです。

ハヤブサを描く際は、選び抜かれたウッドパネルを切断して羽根の一枚一枚を作成します。その羽根の先端を伝統的な焼き砂技法で焦がしてグラデーションをつけ、陰影と立体感を表現します。

セーカーハヤブサの象嵌に使用する430ピースの木片は、門外不出の方法で切削した後に手作業で組み合わせ、9日間かけて完成します。

組み合わせた象嵌は、各ピースにほんの少しのずれもないか、杢目の向きや焼き砂による陰影にむらがないか拡大して細部まで入念に点検した後、はめ込んでラッカー仕上げを行います。

使用される木材はクリ、ユーカリ、セイヨウヒイラギ、スズカケ、オリーブアッシュ、シカモアなどで、世界各地から採取されます。

高級感があり環境にやさしく耐久性の高い素材をMullinerが新規採用

Mullinerは、高級感があり環境にやさしく耐久性に優れた新素材を常に追求し、注文製作を行うモデルやアクセサリーに採用しています。

今回の鷹狩りキットでは、高級感と温かみがあり、環境にもやさしいということで、各ユニット等に天然コルク生地を採用しました。この生地は天然素材で手入れも簡単、耐久性も非常に高く、過酷な環境でも安心して使用できます。

天然コルク生地は、コルクの木を伐採するのではなく樹皮だけをはぎ取って作られるもので、コルクならではの模様が特徴的です。

各ユニットの内側を彩るレーザーエンボス加工のHotspurレザーも今回新たに採用されました。伝統的なBentleyの雰囲気にモダンさとスタイリッシュさをプラスしています。高級レザー製品にも使用される最先端のレーザーエンボス加工技術によって蜂の巣状の幾何学模様をレザーに刻み、現代的な雰囲気を演出します。

Bentley Bentayga、真のラグジュアリーと高い走破性

真のラグジュアリーと高い走破性をこれほどまでに融合させた車は他にありません。

パワーも個性も優美さも等しく備えたBentaygaは、どこまでもラグジュアリーさを求める方にこそふさわしい車です。どんなに過酷な環境でも真のBentleyらしさを体感でき、気候や地形といった条件に左右されることのない新次元のラグジュアリーへと誘います。

Bentleyのドライブ・ダイナミクス・モードおよびオプションのレスポンシブ・オフロード・セッティングにより、オンロード・オフロードとも他車とは比較にならないほど幅広い走行設定を用意しました。選択できるモードは最大8種類。どのような路面状況であっても、ドライバーはダイヤルを回すだけで最適な走行設定を選ぶことができます。この多様な走行設定を可能にしているのが、Bentley Dynamic Ride(48Vの電動式アクティブ・ロール・コントロール)と電動パワーステアリング(EPAS)です。

レスポンシブ・オフロード・セッティングでは、オフロードの様々な状況に対応する適切な車両設定を選択できる上、ドライバー・インフォメーション・パネルにはピッチ、ロール、ホイールアーティキュレーション、ステアリングアングル、コンパス方位、標高が表示されます。

他のBentleyと同様に、Bentaygaにもマルチモードエアサスペンションが搭載されています。Bentaygaのドライバーは、High 2、High 1、Normal、Lowの4種類のモードを選択できます。例えば、過酷なオフロードに挑戦するときは、手動でHigh 2を選択します。トランク内のスイッチを操作してリアサスペンションを下降させることも可能ですので、荷物を載せたりトレーラーを連結したりするときに便利です。

 

- 以上 -

 

編集者の皆様へ

Bentley Motorsは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社はCreweにあり、Continental、Flying Spur、Bentayga、Mulsanneという4つのラインアップの設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフツマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、Bentleyのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。Creweでは、約4,000‍人の従業員が勤務しています。

 

Press Release

423 KB

Images
(37)

Make a selection
0 Images selected

Videos
(2)

Related News

Please rotate your screen.

This website uses cookies to ensure you get the best experience.