BENTLEYからラグジュアリーを極めた世界最速SUV登場

13/02/2019
  • 新型Bentayga Speedは世界最速の量産SUV
  • 最高速度306 km/h、0-100 km/h加速3.9秒
  • 6.0リッターW12が635 PS、900 Nmを発揮
  • 進化したSPORTモードでダイナミックな走りが向上
  • 威風堂々としたスタイリングを裏切らないパフォーマンス
  • 唯一無二のキャビンにBentayga初となるアルカンターラを採用
  • カーボンセラミックブレーキなどオプション装備も充実
  • 2007年から続くSpeedモデルの持ち味を活かした最新のBentayga
  • ジュネーブモーターショーで世界初公開、2019年後半に発売開始

2019214日、クルー)Bentley Motorsは本日、量産SUVとして世界最速を誇るBentayga Speedの詳細を発表しました。Bentayga Speedは、定評ある6.0リッターW12エンジンのハイパワーバージョンを搭載し、最高出力635 PS、最高速度306 km/h、0–100 km/h加速3.9秒を誇ります。

設計、エンジニアリング、ハンドクラフトのすべてが英国で行われるBentayga Speedは、今まで以上にパーフォンスを重視した最強のBentaygaです。SpeedとネーミングされたモデルがContinental GTに登場したのが2007年。Bentayga Speedも、これまでのSpeedモデルの持ち味をしっかりと受け継ぎつつ、Bentaygaのパフォーマンスをさらに引き上げ、昨年のパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムでは量産SUVの新記録を樹立しました。

Bentayga Speedの最高速度は190 mph、史上最高のパワーとパフォーマンスを誇るスポーツモデルです。

Bentayga Speedのエクステリアは、その進化したパフォーマンスに相応しい堂々たるルックスです。ダークティントヘッドライト、ボディ同色サイドスカート、ひときわ印象的なテールゲートスポイラーが、このSUVの並外れたパフォーマンスを予感させます。ダークティントで統一されたラジエターグリルとバンパーグリル、3種類の仕上げに対応する22インチ専用ホイール、ボディにあしらわれたSpeed専用バッジもスポーティなデザインを引き立てます。

Bentayga Speedのインテリアには、ドラマティックな空間を意識したデザインが導入されています。ドアやドアハンドル周り、シートクッションやバックレストボルスターの縁部分、ロアコンソールなどが躍動感あふれる優雅なデザインで仕上げられているほか、ダイヤモンドキルトを彩る新デザインのコントラストステッチ、上品なSpeedバッジ、イルミネーション付きSpeedトレッドプレート、Bentayga初となるアルカンターラなどが採用されています。

Bentayga Speedも従来のBentayga同様に全輪駆動であり、エレクトロニック・デファレンシャルロックと最大8種類のドライブダイナミクスモードが搭載されます。このSpeedモデル向けに見直されたSPORTモードでは、一層ダイナミックな走りを体感できます。また、エキゾーストの性能向上と硬めにチューニングされたサスペンションによってドライバーとの一体感も高めています。

Bentayga Speedはパーソナライゼーションにも幅広く対応し、お客様のニーズにお応えします。カーボンセラミックブレーキ、マッサージ機能が付いた22通りに調整可能なフロントシート、カーボンファイバーのフェイシアパネル、Bentleyリアシートエンターテイメント(RSE)、ムードライティングなどをお選びいただけます。

Bentayga Speed:ラグジュアリーとパフォーマンスの最高峰SUV

Bentaygaの傑出した実力をさらに新次元へと昇華させる新型Speedモデル。従来の6.0リッターW12ツインターボチャージャーの最高出力608 PSは635 PSにパワーアップしています。900 Nmの最大トルクがエフォートレスな加速をもたらします。

パフォーマンス、乗り心地、ハンドリングの秀逸さに加え、最高速度も301 km/hから306 km/hへと向上し、0-100 km/h加速は4.1秒から3.9秒に短縮されています。

Bentaygaシリーズ最高峰のパフォーマンスを誇るSpeedモデルでは、4種類のオンロード向けドライブダイナミクスモードを選択できます。乗り心地を最優先させたCOMFORT、走りを重視したBENTLEYとSPORT、そしてドライバーが好みに応じて設定できるCUSTOMです。

中でもSPORTモードはSpeedモデル専用にチューニングされており、W12エンジンと8速オートマチックトランスミッションのレスポンスだけでなく、サスペンションとBentleyダイナミックライドのレスポンスも向上。これまで以上にダイナミックで一体感のある走りを実現します。

Bentleyダイナミックライドは世界初となる電動式アクティブ・ロール・コントロール技術であり、他では例を見ない48Vのシステムを採用しています。Bentleyダイナミックライドがコーナリング時のロールを即座に抑え込み、タイヤの接地性を最大限に高め、クラストップのキャビン安定性と快適な乗り心地、優れた操縦性を実現します。

ドライバーエクスペリエンスを格段に高めるため、発進時やシフトダウン時のエキゾースト特性の向上に加え、サスペンションを硬めのセッティングとしています。BentaygaのAWDは、クラストップのハンドリングと行き先を選ばない走行性能もたらします。パワフルなセラミックブレーキもオプション装備できます。

Bentayga Speedに装備されるセラミックブレーキは6,000 Nmの制動力を発揮し、耐熱温度は1,000°C。Bentleyの中で最大かつ最強のブレーキです。しかも、鉄製ブレーキと比べて20 kgの軽量化を達成しています。

路上で際立つBentleyの存在感

Bentley Bentaygaの深みのある造形から伝わってくるのは、時代を超越した優美さです。アスリートの雰囲気を漂わせるSUVの佇まいをSpeedの凜としたデザインで引き立て、ボディ下部パーツや前後バンパーのスプリッター、テールゲートスポイラーなどをボディと同色でまとめることで統一感を演出しています。フロントドア下部には、エレガントな印象のSpeedバッジがさりげなく配されます。

Bentayga Speedにはフロントロアグリル下側にボディ同色スクリーニングパネルも設けられます。バンパーとラジエターのマトリクスグリルがダークティントであることも特徴的で、このモデルが持つ運動性能の高さを示唆しています。

前後のライトがダークティントとなっていることも注目すべき点のひとつです。これらのライトにぴったりなデザインのホイールが、新設計の22インチ10本スポークホイール。オプションのモダンなBentleyブラックスペシフィケーションでは、このホイールにシルバー、ダーク、ブラックの3種類の仕上げを選択できます。

本物のラグジュアリーを纏った唯一無二のキャビン

英国クルーでハンドクラフトされるBentaygaのキャビンは、英国モダンデザインが濃縮された空間です。Bentayga Speedには新たなインテリアカラースプリットも追加され、このモデル特有のスタイリングラインをひときわ引き立てます。Bentaygaに初めて導入されるアルカンターラにも注目です。

アルカンターラは非常に手触りがよく、高級車に採用されることが多い生地で、BentleyではContinental Supersportなどで使用されています。お客様がレザーを希望される場合は、無償でレザーに変更可能です。

スタイリングのラインが一層映えるように、ドアやドアハンドル周り、シートクッションやバックボルスターの縁部分、ロアコンソールなどには、躍動感あふれる優雅なデザインが採り入れられています。Bentaygaの他のモデル同様、コントラストステッチもご用意しています。4シートのSpeedモデルの場合は、クッションボルスターやバックレスト上部、ドアパッド、バックボードのダイヤモンドキルトにもコントラストステッチを施すことができます。ただし、5シートには対応していません。

Bentaygaの場合は、シートのバックレスト上部にBentleyウィングの刺繍を入れるオプションがありますが、Speedモデルでは「Speed」の文字をブラインドステッチまたはコントラストステッチで入れることができます。助手席側フェイシアにはメタル製Speedバッジが輝きを添えます。ラグジュアリーなキャビンに足を踏み入れるときは、イルミネーション付きSpeed トレッドプレートが迎えてくれます。

Bentayga:ラグジュアリーSUVの先駆者

行き先を選ばない走行性能と心奪われるラグジュアリーが魅力のBentley Bentayga。パワーも個性も優美さも等しく備えたBentaygaは、妥協なきラグジュアリーを求める方にぴったりのクルマです。

Bentaygaはいくつもの賞に輝き、ラグジュアリーSUVのベンチマークを確立し、地形や走行条件をものともしない究極のグランドツーリングをお届けしてきました。

深みのある造形から伝わってくるのは、時代を超越した優美さ。Bentaygaのスタイリングには躍動感と風格とが絶妙に調和しています。

- 以上 -

編集者の皆様へ

Bentley Motorsは、世界トップの人気を誇る超高級車ブランドです。本社は英国クルーにあり、Continental、Flying Spur、Bentayga、Mulsanneという4つのラインアップの設計からR&D、エンジニアリング、製造までを一貫して本社で管理しています。何世代も受け継がれてきた技を駆使するクラフトマンシップ、エンジニアリングの専門知識、そして最先端のテクノロジーを融合させることは、Bentleyのような英国高級自動車メーカーだからこそなせる技です。また、付加価値の高い英国製造業の代表例とも言えます。クルー本社では、約4,000人の従業員が勤務しています。

燃費およびCO2排出量は、WLTP(乗用車等の国際調和排出ガス・燃費試験法)に基づいた値です。当面は、NEDCモードに換算した値も併記します。換算した値は、NEDCモードで測定されてきたこれまでの値との比較には適しません。

Image Gallery

Video Gallery

X
X